Sansan
Recruit
Event

未来を待つのか、未来を創るのか

2019.11.25

@ OMOTESANDO HILLS

新卒向け会社説明会(通年採用)
対象:総合職/エンジニア職/研究開発職/デザイナー職

Message

–メッセージ–
『世界を変える出会いをここから』
いつの時代も、世界を動かしてきたのは
人と人との「出会い」です。

これから様々なビジネスや企業と出会うみなさんに、
自身が持つ審美眼で、真実をとらえてほしい。

本イベントで、ビジネスの「出会い」をより良きものへと変え、
“世界に挑むビジネスプラットフォーム”を目指すSansanのチャレンジ、
そして、未来を創る新しい自分に、ぜひ出会ってください。
いつの時代も、世界を動かしてきたのは
人と人との「出会い」です。

これから様々なビジネスや企業と出会うみなさんに、自身が持つ審美眼で、真実をとらえてほしい。

本イベントで、ビジネスの「出会い」をより良きものへと変え、“世界に挑むビジネスプラットフォーム”を目指すSansanのチャレンジ、そして、未来を創る新しい自分に、ぜひ出会ってください。

Recommend

–こんな方へオススメ–
ENTRY

Speaker

–登壇者–

KEYNOTE

未来を創造する

Sansanならではのビジョンや価値観を、「出会い」という切り口で創業社長自ら語ります
代表取締役社長/CEO
代表取締役社長
CEO
寺田 親弘
慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、三井物産へ入社。情報産業部門に配属された後、米国・シリコンバレーでベンチャー企業の日本向けビジネス展開支援に従事する。帰国後は、社内ベンチャーとしてデータベースソフトウエアの輸入販売を行う部門を立ち上げる。その後、関連会社に出向し、経営企画・管理業務を担当。2007年、Sansan株式会社を創業する。
寺田 親弘
代表取締役社長/CEO
慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、三井物産へ入社。情報産業部門に配属された後、米国・シリコンバレーでベンチャー企業の日本向けビジネス展開支援に従事する。帰国後は、社内ベンチャーとしてデータベースソフトウエアの輸入販売を行う部門を立ち上げる。その後、関連会社に出向し、経営企画・管理業務を担当。2007年、Sansan株式会社を創業する。

PANEL DISCUSSION

Sansanが描く未来とは

・SaaS領域の市場規模とトレンド
・海外でも伸びる事業メソッドと高度なデータ活用技術力
・キャリアのプロ〈Goodfind代表〉から見たSansanの魅力 を語ります
執行役員/CTO
藤倉 成太
株式会社オージス総研でシリコンバレーに赴任し、現地ベンチャー企業との共同開発事業に携わる。帰国後は開発ツールなどの技術開発に従事する傍ら、金沢工業大学大学院にて経営やビジネスを学び、同大学院工学研究科知的創造システム専攻を修了。2009年にSansan株式会社へ入社。現在はCTOとして、全社の技術戦略を指揮する。
藤倉 成太
執行役員/CTO
株式会社オージス総研でシリコンバレーに赴任し、現地ベンチャー企業との共同開発事業に携わる。帰国後は開発ツールなどの技術開発に従事する傍ら、金沢工業大学大学院にて経営やビジネスを学び、同大学院工学研究科知的創造システム専攻を修了。2009年にSansan株式会社へ入社。現在はCTOとして、全社の技術戦略を指揮する。
西澤 恭介
事業企画部 部長
事業企画部 部長
西澤 恭介
大学卒業後、専門商社・小売業を経て株式会社リクルートキャリアへ入社。営業マネージャーを経験後、グローバル事業を手掛ける部署に異動。東南アジアを中心に拠点の立ち上げ、拠点長、買収先企業の社長として経営を指揮。帰国後は経営企画・人事に携わり、事業開発部門の責任者を経て、2018年Sansan株式会社に入社。現在は、グローバル戦略統括室を兼務しながら、事業企画部・セールスディベロップメント部の部長として、組織力の強化に従事。
スローガン
代表取締役社長
伊藤 豊
2000年、東京大学文学部卒業。日本IBMを経て2005年に起業。スローガン代表としてGoodfind以外にも、中途・長期インターン採用支援事業や、HRクラウド事業、メディア事(FastGrow)など幅広い事業展開を牽引する。
伊藤 豊
スローガン  代表取締役社長
2000年、東京大学文学部卒業。日本IBMを経て2005年に起業。スローガン代表としてGoodfind以外にも、中途・長期インターン採用支援事業や、HRクラウド事業、メディア事(FastGrow)など幅広い事業展開を牽引する。

SESSION

卒入社メンバーが語る、Sansanでの挑戦とキャリ

各職種での最先端の取り組みや事業の展望、自身のキャリアについて語ります
人事部  戦略人事Group
伊東 敏
セールスディベロップメント
西 万葵奈
高橋 寛治 氏
DSOC R&D Group 研究員
高橋 寛治
人事部  戦略人事Group
伊東 敏
セールスディベロップメント
西 万葵奈
DSOC R&D Group 研究員
高橋 寛治

CLOSING MESSAGE

大間 祐太 氏大間 祐太 氏
大間 祐太
取締役/CHRO/人事部 部長
取締役/CHRO/人事部 部長
大間 祐太
人材系ベンチャー企業へ入社し、営業担当として採用コンサルティング事業の立ち上げを経験し、独立。その後、取締役として採用メディアや採用コンサルティング領域のベンチャー企業の立ち上げに携わる。2010年にSansan株式会社へ入社。営業部門でマネジャーを務めた後、人事部門へ異動。採用全体を統括し、2016年には人事部長に就任。現在はCHROとして、人材価値を高めるための人事戦略を指揮する。
取締役/CHRO人事部 部長
大間 祐太
人材系ベンチャー企業へ入社し、営業担当として採用コンサルティング事業の立ち上げを経験し、独立。その後、取締役として採用メディアや採用コンサルティング領域のベンチャー企業の立ち上げに携わる。2010年にSansan株式会社へ入社。営業部門でマネジャーを務めた後、人事部門へ異動。採用全体を統括し、2016年には人事部長に就任。現在はCHROとして、人材価値を高めるための人事戦略を指揮する。
ENTRY

Time schedule

※セッション内容や、登壇者などは予定です。
予告なしに変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
18:30

受付開始

ごあいさつ

基調講演
「未来を創造する」
パネルディスカッション
新卒採用について
21:00
終了
20:50
募集詳細と参加者限定の早期選考などをご案内します。
20:35–20:50
クロージングメッセージ
Sansan 取締役/CHRO/人事部 部長 大間 祐太 氏
20:10–20:35
会社紹介
「新卒入社メンバーが語る、Sansanでの挑戦とキャリア」
Sansan 人事部 戦略人事 Group 伊東 敏 氏
Sansan Sansan事業部 セールスディベロップメント部 西 万葵奈 氏
Sansan DSOC R&D Group 研究員 高橋 寛治 氏
19:20–20:00
「Sansanが描く未来とは」
Sansan 執行役員/CTO 藤倉 成太 氏
Sansan 執行役員/Sansan事業部 事業企画部 部長 西澤 恭介 氏
スローガン 代表取締役社長 伊藤 豊
19:05–19:20
Sansan  代表取締役社長/CEO 寺田 親弘 氏
19:00–19:05

Outline

-概要-

300名
※応募多数の場合、抽選となる可能性がございます。抽選結果は48時間前までに、登録済e-mailアドレスにお伝えします。
2021年3月末までに大学院・大学・短大・高専・専門学校を卒業または卒業見込みの方
定員
連絡先
Sansan株式会社 イベント事務局担当
TEL : 080-5922-8757/070-4507-8574
会場
参加費
無料
対象
総合職/エンジニア職/研究開発職/デザイナー職
応募条件
主催
Sansan株式会社
日時
11月25日(月) 19:00〜21:00(受付開始 : 18:30)
名称
Sansan Recruit Event
〜未来を待つのか、未来を創るのか〜
  • 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
  • 東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A2出口より徒歩2分
  • 東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前〈原宿〉駅」5出口より徒歩3分
  • JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩7分
ENTRY

Company

–企業紹介–

「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションに掲げ、
法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』、
個人向け名刺アプリ『Eight』を提供しています。

国内外問わず6,000社以上のクライアントから支持を獲得。
新たに業界を切り拓く存在として注目を集め、
2018年には42億円の資金調達を実現。
2019年6月には東京証券取引所マザーズへの上場を果たしました。

米国・シンガポールを中心として海外にも事業を進出し、
グローバルスケールで新市場を創出する挑戦を続けています。
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションに掲げ、法人向けクラウド名刺管理サービス『Sansan』、個人向け名刺アプリ『Eight』を提供しています。

国内外問わず6,000社以上のクライアントから支持を獲得。新たに業界を切り拓く存在として注目を集め、2018年には42億円の資金調達を実現。2019年6月には東京証券取引所マザーズへの上場を果たしました。

米国・シンガポールを中心として海外にも事業を進出し、グローバルスケールで新市場を創出する挑戦を続けています。